ステレオタイプはなぜ有害なのですか?

ステレオタイプが有害である主な理由の1つは、否定的な結果をもたらす可能性のある意思決定のエラーにつながる可能性があるためです。 人々のステレオタイプの特徴と見なされるものは、大幅に過大評価され、法的、雇用ベース、およびインタラクティブな意思決定に影響を与える差別的なバイアスをもたらす可能性があります。有害で不正確なバイアスは、肯定的または客観的な想起に基づいた否定的な反応の記憶に焦点を当てることから生じる可能性があり、既存の偏見を便利に検証することに大部分が基づくステレオタイプにつながります。



ステレオタイプ化は、事前に決定された性別、民族的または経済的バイアスに基づく他者の不当な評価につながり、ステレオタイプ化された個人の特定の分野または社会的グループへの参入を妨げます。また、グループの特性ではなく個人の特性に基づいた、より適切な客観的な方法で他者を検討することへの不本意を助長します。ステレオタイプは、多くの状況で無知を正当化します。なぜなら、それは個人のユニークな個人的特徴を注意深く見る必要を排除するからです。



ステレオタイプは、社会的、民族的、または経済的グループで予期しない、または新たに発達する特性を処理する人々の邪魔になります。ステレオタイプ化されたグループのメンバーは、他の人の否定的な反応の真の原因を理解するのが困難または混乱する可能性があります。これは、ネガティブフィードバックが、評価者の先入観に起因するのではなく、影響を受けた個人が誤って評価の低さを個人の欠点に帰することにつながる場合、個人の成長を阻害し、自己動機付けを低下させる可能性があります。