いくつかのマヤの道具と武器は何でしたか?

DEA / G. DAGLI ORTI / DeAgostini画像ライブラリ/ゲッティイメージズ

マヤの人々は、農機具、手彫り、刃物など、鋭利な石や木で作られた武器や道具を使用していました。 彼らは通常、金属製の道具や武器を使用しませんでした。



マヤの人々は、石の切断、木工、農業、彫刻など、さまざまな作業に手で簡単に使用できるツールを作成しました。それらは通常、最小限の装飾と湾曲した刃が木製または骨のハンドルに固定された、デザインがシンプルでした。農具は、不必要な作業量を減らし、焼畑農業などの技術を通じて作物の品質を向上させるために作られました。マヤ人はまた、石や木の道具で灌漑用の溝を掘りました。建築物に使用される石や木は、火山ガラスや耐久性のある鉱物で作られた特別な手工具で切断されました。

これらのツールは通常、チャート、黒曜石、またはジェダイトで作られていました。ジェダイトは、鋼よりも硬いため、金属鉱石を使用する代わりに、耐久性の高い道具や武器を作るために使用される非常に硬い鉱物です。黒曜石は、その分子特性により非常に細かいエッジに加工できるため、ツールや武器の非常に鋭い刃先を作るために使用されました。マヤの人々は、鉱床の近くに金属鉱石がないため、金属鉱石を使用できませんでした。