ポロとサービスとは何ですか?

Glow Images、Inc / Glow / Getty Images

Polo y servicioは、スペインの植民者が250年以上にわたって採用していた慣習であり、16歳から60歳までのすべてのフィリピン人男性に40日間の強制労働が必要でした。 労働者は、危険または不健康な状況にもかかわらず、スペイン人が望むあらゆるプロジェクトに配置される可能性があります。



23の水

フィリピンは、マニラからアカプルコへのスペインガレオン船の貿易の中心地として機能しました。これはスペインにとって非常に繁栄していたため、植民地の地元産業の検討と発展を怠りました。フィリピン人は農業を基盤としており、利益のためだけでなく、自分たちの食生活のためにも作物を栽培していました。多くのフィリピン人男性を傷つけたり殺したりする以外に、ポロ・イ・セルビシオはフィリピン人が自分たちを養う能力を損ない、空腹と欲求不満を引き起こし、多くの反乱を引き起こしました。