ダイニングテーブルの標準的な高さはどれくらいですか?

トーマスバーウィック/ストーン/ゲッティイメージズ

標準的なダイニングテーブルの高さは28〜30インチです。 コーヒーテーブルは一般的に20インチ未満の高さです。



テーブルの標準的な高さは、テーブルの用途とそのスタイルによって異なります。従来のフォーマルなダイニングテーブルの場合、標準の高さは28〜30インチです。これは、食事をする人がテーブルに膝をぶつけることなく快適に椅子を下にスライドさせるのに十分な高さです。また、快適な食事を可能にするのに十分な低さです。この高さは、車椅子のテーブルに座っている身体の不自由な方に最適です。ダイニングテーブルを選ぶときは、テーブルの下側を考慮することが重要です。エプロンまたはスカートと呼ばれるテーブルの脚の間の木片は、腕のあるダイニングチェアと干渉する可能性があります。標準的なダイニングチェアの高さは17〜19インチです。



出生証明書の血液型

他のスタイルのダイニングテーブルには標準の高さがあります。たとえば、カウンターの高さのテーブルの高さは、通常34〜36インチです。この種のテーブルはあまりフォーマルではなく、朝食の隅などの小さなカジュアルなダイニングエリアで使用されます。バーの高さのダイニングテーブルは、フォーマルではなく、よりトレンディです。これらは40〜42インチの高さで、座席にはバースツールが必要です。バーの高さのテーブルは通常小さなトップを持っているので、通常の食事には理想的ではありません。