ブランド別のビールのナトリウム含有量はどのくらいですか?

ホイットニーカーティス/ストリンガー/ゲッティイメージズニュース/ゲッティイメージズ

通常のバドワイザービール1本には20ミリグラムのナトリウムが含まれており、ブランドのライトビールには10ミリグラムが含まれています。 Miller Genuine Draftには、ボトルあたり7ミリグラムのナトリウムが含まれています。Miller'sHighLifeも同様です。クアーズには12ミリグラムのナトリウムが含まれており、クアーズライトには1本のボトルに13ミリグラムが含まれています。ハイネケンには、ビール1本あたり8ミリグラムのナトリウムが含まれています。



ビールの平均的な缶には14ミリグラムのナトリウムが含まれており、12オンスのボトルも含まれています。飲料の32オンスのピッチャーには38ミリグラムのナトリウムが含まれています。ナトリウム含有量は、ブランドやフレーバーによって異なります。一般的に、軽めのビールには、通常のビールと同じ量のナトリウムが含まれています。サービングが3.5オンスまたは100グラムのビールに減らされるとき、ナトリウム含有量はすべてのブランドで平均4ミリグラムです。バドワイザーには、3.5オンスで3ミリグラム、つまりボトルの4分の1強が含まれています。



1954年に、医師と栄養士は、さまざまな醸造所からの25サンプルのビールに3.38オンスのビールあたり平均6.95ミリグラムの塩が含まれているのに対し、普通の飲料水中のナトリウムは10ミリグラムであると判断した研究を実施しました。 12オンス以上のビール、これは25ミリグラムのナトリウムに相当します。研究が行われたとき、医師はビールが食事の塩分を制御する手段としてさらに議論されるべきであると感じました。