ソーシャルワーク介入とは何ですか?

ONOKY-Fabrice LEROUGE / Brand X Pictures / Getty Images

ソーシャルワーク介入とは、個人や家族がより自立するのを助けるために、さまざまな方法で働くことです。 生産的に機能するために必要なヘルスケア、カウンセリング、経済的支援、職業訓練、育児指導を受けるために彼らを支援することは、すべて潜在的に介入の一部です。



ソーシャルワークの介入を必要としている多くの人々は、精神疾患または薬物依存症を持っているか、カウンセリングを必要としています。ソーシャルワーカーの仕事の一部は、これらのクライアントとの関係を築き、彼らが必要とするメンタルヘルスケアを提供することです。他のクライアントは、身体的健康管理のニーズのために紹介を必要としています。多くのクライアントは失業中または不完全雇用であり、彼らの経済的義務を果たすのに深刻な困難を抱えています。ソーシャルワーカーは、これらのクライアントが予算を立て、まともな住宅を見つけ、必要に応じて政府の支援を申請するのを支援することで介入します。彼らはまた、彼らが職業訓練を受け、適切な雇用を探すのを助けます。これらの介入はすべて、クライアントが支援の必要性から独立するのを助けることを目的として行われます。多くのクライアントには小さな子供がいて、適切な子育てのテクニックを学ぶ手助けが必要です。ソーシャルワーカーはこれらの技術を教え、定期的に子供たちの福祉を評価します。彼らは、若者のための適切な医療と教育の重要性を強調しています。介入はまた、適切な栄養、ヘルスケア、さらには生活条件を確保することにより、最適な健康と幸福を保証するために老人クライアントに役立ちます。