社会的配置とは何ですか?

社会学では、社会的配置は、子供が出生時に両親の社会的アイデンティティを継承するという考えです。 社会的配置は、社会的不平等における家族単位の役割を反映しています。子供が人種、宗教、階級などの親の特性を超越することは非常に困難です。



ほとんどの子供は自分の民族の中で深く社会化されており、最終的には自分のような人々と結婚するため、社会的配置は民族の均質性に貢献します。また、資本主義社会の階級制度にも貢献しています。親が貧しいために貧しく生まれた子供は、教育、資源、機会へのアクセスが制限されています。富は一般的に世代を超えて受け継がれるため、裕福に生まれた子供は裕福なままでいる可能性があります。



パードナーの物語の皮肉

子供たちが学校に入学するとき、教育は社会的配置において重要な役割を果たすことができます。教師は早い段階で明るくやる気のある生徒を特定し、これらの生徒はより良い教育を受け、将来に備えることができます。子供が知的であると考えられる場合、教育は人種や階級に取って代わり、異なる社会的地位を達成する機会を与えることができます。

教育を通じて社会的地位を向上させる機会もまた、社会の重要な機能です。しかし、多くの人が、早期教育における社会的配置には大きな欠陥があると主張しています。景気後退、高等教育の高額な費用、政府の政策の変動により、出生時の社会的配置は、子供の将来を予測するさらに大きな能力を与える可能性があります。

実生活での台形