スマートカジュアルドレスコードとは何ですか?

ZaveSmith写真/ストックバイト/ゲッティイメージズ

スマートカジュアルのドレスコードは、スーツのようなフォーマルなビジネス服を必要としません。 代わりに、スポーツジャケット、セーター、ドレスなど、ビジネス環境に適したよりリラックスした個々のスタイルを可能にします。



オンラインマガジンのエチケットのヒントによると、スマートカジュアルのドレスコードは、実際には従う必要のあるルールがある場合でも、「カジュアル」という言葉は好きなものを着ることができることを意味するため、最も誤解されやすいものです。スマートカジュアルドレスを考えるときは、見栄えがよく、すっきりしていることを意味する「スマート」という言葉に注目してください。男性はスーツを着る代わりに、スポーツジャケットやセーターとスラックスを着、女性はセーターとコーディネートのスラックスやスカートやドレスを着ることがあります。 「スマートカジュアル」の「カジュアル」という言葉は、古いジーンズ、Tシャツ、スポーツウェア、クラブウェア、ビーチウェアが適切な服装であることを意味するものではないことに注意してください。それらは、意図されたイベントや、カジュアルな金曜日など、オフィスで適切な時間のために保存する必要があります。



スマートカジュアルは組織によって、場合によっては組織内のユニットによって異なるため、受け入れられるものと受け入れられないものに関する特定の要件とバリエーション。たとえば、ジーンズは暗く、清潔で、しわがない場合は許容されます。ドレスコードを尋ね、上司や同僚が着ているものから例を取ります。お世辞のスタイルを選び、個々の個性とセンスを反映したスカーフ、ネクタイ、ベルト、ジュエリーでアクセサリーを付けましょう。スマートカジュアルのドレスコードは、誰もが似ている必要をなくし、より快適な服装を可能にし、フレンドリーでプロフェッショナルな外観を促進します。

この外観は個人的な好みを考慮に入れており、多くの場合、ドレススカートとパンツ、テーラードウェア、革製の履物、補完的なジュエリーが含まれています。スマートカジュアルな服装は、昇進を希望する野心的な人々や監督職の人々によく見られます。

スマートカジュアルな服装は、教室の専門家やビジネス会議のプレゼンターにもよく見られます。これらのイベントの参加者は、通常、カジュアルな服装をしています。スマートカジュアルという用語は、1924年5月にアイオワの新聞に最初に登場しました。



雨の精神的な意味