社会科学の範囲は何ですか?

社会科学は、研究分野とそれに含まれるさまざまなサブカテゴリに関しては広い範囲を持っています。 いくつか例を挙げると、社会科学には、文化人類学、経済学、政治学、社会学、犯罪学、心理学が含まれます。人が科学や研究の範囲に言及するとき、彼らは誰かが自分の分野で何を言い、何ができるかについて話します。



たとえば、生物学は社会科学の1つではないため、社会学者がどれほど賢くても、医学的アドバイスの信頼できる情報源ではありません。基本的に、人々の行動と相互作用に焦点を当てた科学はすべて社会科学です。社会科学は人間の行動を扱っているので、一部の人々はこれらの科学をより専門分野であると考えています。これらの科学の範囲は、実験よりも人間の行動の観察に焦点を合わせています。社会科学の倫理的および道徳的側面は、これらの分野での過激な実験を妨げます。



人間の行動や理解に関係するものはすべて、社会科学の範囲に含まれます。社会科学の範囲には、ソーシャルワークや福祉、考古学、言語学などの分野の集合的な知識も含まれます。誰かは、社会科学が何を証明し、説明しようとしているのかを経験から常に知っています。