グアバの学名は何ですか?

mauroguanandi / CC-BY 2.0

グアバの学名の例には、リンゴグアバのPsidium guajava、ブラジルグアバのPsidium guineese、ジャマイカグアバのPsidium dumetorum、イチゴグアバのPsidiumcattleianumが含まれます。グアバはフトモモ科に属する約100種で構成されています。



グアバは高さ33フィートに達する常緑植物です。グアバ種の進化はさまざまで、フロリダとハワイではキバンジロウが侵入種になり、ジャマイカのグアバは絶滅しました。グアバの果実には、2型糖尿病の予防、体重減少、視力低下の予防、特定の種類の癌の予防と減速、脳の刺激、スキンケア、グアバジュースを外用することによる傷の治癒過程の強化など、多くの人間の健康上の利点があります。パキスタンは国の冬の果物としてグアバを任命しました。