世界人口における男性と女性の比率はどれくらいですか?

ダニエルX.オニール/ Flickr

1,000人のうち、 約504人が男性、496人が女性です 。正確な比率は63:62です。ただし、この数は、さまざまな理由から、世界中および年齢層によって大きく異なります。数多くの文化的および社会経済的要因が国の性比に影響を与えます。



年齢層を超えた性比



赤ちゃんライオンは呼ばれます

男性と女性の人口比率は、年齢とともに劇的に変化します。平均して、100人の女の子ごとに105人の男の子が世界中で生まれています。つまり、21:20の比率です。これは流産が 女性の胚でわずかに可能性が高い 。ただし、女性の乳児は、出産時の合併症や病気で死亡する可能性が高く、その比率は、人の人生の後半に女性に有利にシフトする前に、時間の経過とともにバランスを取ります。たとえばフランスでは、男性と女性の数は25歳前後でバランスが取れています。フランス人がなんとか100歳に達すると、その比率は女性4人に1人になります。この理由は、男性は小児期と成人期に死亡する可能性が高いためです。

男性が女性を上回っているところ

男性と女性の比率が最も高いのは、サウジアラビア、オマーン、アラブ首長国連邦(UAE)などの中東諸国です。この理由は、多くの女性の子供が生まれるか、老後まで生き残るかという格差ではなく、これらの国ではかなり多くの男性の移民がいるからです。 2017年のオマーンとアラブ首長国連邦の人口のそれぞれ45%と88%が移民でした。これらのグループのうち、女性は16%と25%にすぎませんでした。



それはそうではありません 中国とインド 。中国では、男性と女性の比率が、100人の女の子ごとに120人以上、つまり6〜5人であることがありますが、インドでは通常の21:20の比率を超えることがよくあります。どちらの国でも、格差は娘よりも息子を好むことと、性別選択的中絶と子殺しの使用の結果です。これら2つの国の間で、男性は女性を8000万人上回っています。

女性が男性を上回っているところ

ロシア、ウクライナ、バルト三国などの旧ソビエト連邦諸国はすべて、男性よりも女性の方が多い。これにはいくつかの理由があります。第一次世界大戦、ロシア内戦、第二次世界大戦、およびソビエトの大粛清はすべて、特に男性の人口を減少させました。 1959年までに、 100人の女性ごとに81.9人の男性 、戦争の影響を直接受けたソビエト連邦の一部は、さらに不平等な比率に直面しています。この数は1989年までに100人の女性ごとに89.5人の男性に改善しましたが、アルコールに関する広範な問題のために1990年代に再び悪化しました。



国富と性比

社会経済的発展は、男性と女性の比率と複雑な関係があります。教育が増えると、息子への嗜好が減り、子供が増える可能性が高くなります。しかし、より先進国の人々が他の性よりもある性を好む場合、彼らは中絶または子殺しのいずれかを通じてその選好に基づいて行動することができます。

性格差の結果

私の近くのガーミンGPS修理

男性と女性の数が等しくない場合、社会全体で問題が発生します。男性が多い社会では、若くて貧しい男性が結婚する可能性は低くなります。一般に、男性と女性の数が等しくない国でも、女性に対する暴力や性的人身売買を経験する可能性が高くなります。一部の科学者は、この理論を証明することは困難ですが、男性と女性の数が等しくないと社会の安定性が低下することを示唆しています。