サブネットマスクの目的は何ですか?

サブネットマスクは、IPアドレスと同様のネットワーク機能です。サブネットマスクは通常32ビットで記述され、ネットワーク設定に従ってサブネットグループのメンバーを編成するために使用されます。



サブネットマスクは、特定のIPアドレスのサブネットを決定するのに最も役立ちます。各IPアドレスは、ネットワークアドレスとホストアドレスで構成され、それぞれがサブネットマスクの異なる部分で表されます。ホストアドレスはエンドユーザーのコンピューターに属し、ネットワークアドレスは、オフィス、自宅、またはその他のコンピューターグループが使用する共有接続を指します。この区別により、ネットワークは、ビット単位および操作方法によってIPアドレスがどのサブネットからのものであるかを識別できるようになり、セキュリティの強化と組織の改善が促進されます。 IPサブネットマスクは通常、IPサブネットマスク計算機によって自動的に設定されます。



ネットワークは非常に複雑であるため、サブネット化を行うと、ネットワークを2つ以上の部分に分割することで作業が簡単になります。サブネットマスキングはユーザーの情報をホストアドレスとネットワークアドレスの両方に分割するため、ネットワーク管理者は各ユーザーに関連するより厳格な制御を設定できます。 MicrosoftWindowsコンピューターでTCP / IP制御を構成する場合は、サブネットマスクの使用方法を学ぶ必要があります。

mcgとはどういう意味ですか