推論統計の目的は何ですか?

推論統計は、研究者や数学者が生データ自体を超えて外挿し、結論に到達しようとするときに使用できる統計のブランチです。 調査では、調査対象の全母集団のごく一部のサンプルのみを使用しますが、推測統計を使用して、母集団全体の行動の特性と思考パターンを推定することができます。



推論統計で導き出された方法は、彼らが全体として研究しているより大きなグループを理解しようとする研究者や科学者によって使用されます。多くの場合、これらは、テストが実行された、または調査に回答された母集団サンプルを超えた範囲に及びます。多くの統計家は、調査対象のサンプルに関する情報だけを提供することを望んでおらず、母集団全体の行動に関する外挿を提供したいと考えています。このプロセスで推論統計家が使用するさまざまな特定の統計分析ツールがいくつかあります。



推論統計で使用されるモデリングとアルゴリズムのほとんどは、一般線形モデルと呼ばれるさまざまな統計モデルのグループに由来します。これには、さまざまな多変量解析ツールも含まれます。統計で使用される他のさまざまなテストと組み合わせると、これらのモデルは、母集団の行動と属性の全体像を描くのに役立ちます。

ミステリーエアヘッドとはどのような味ですか