ROMは何をしますか?

ROMの主な機能には、プログラムとソフトウェア命令を電子デバイスに保存することや、主要な入出力タスクを実行することが含まれます。 読み取り専用メモリの略で、ROMは読み取りのみが可能で変更できないメモリストレージシステムの一種です。 ROMは、不揮発性メモリストレージとも呼ばれます。



メンターデントが中止された理由

読み取り専用メモリは、起動と起動に必要なデータ命令が含まれているため、パーソナルコンピュータまたはPCでは不可欠です。 ROMは、PCが基本的なデータ管理タスクを実行したり、ハードディスクドライブ、光学ドライブ、グラフィックカードなどの内部コンピューターデバイスにアクセスして命令を送信したり、コンピューターアプリケーションの基本機能の一部を実行したりするために必要なソフトウェア命令も保持します。 。



PCとは別に、読み取り専用メモリは、電卓、プリンター、家電製品、MP3プレーヤーなどの他の電子機器でも使用されます。 2008年までに、ほとんどの電子デバイスはROMの代わりにフラッシュタイプのメモリを使用して、デバイスを最新のファームウェアバージョンで更新できるようにします。

ROMモジュールにはいくつかの種類がありますが、最も一般的なものはマスクタイプのROMで、製造時にデータが暗号化されます。他のタイプには、製造後にデータを一度書き込みまたはプログラムできるプログラム可能な読み取り専用メモリ、および非常に複雑なプロセスを使用してデータを消去してモジュールに再書き込みできる消去可能なプログラム可能な読み取り専用メモリが含まれます。