ポンティアックGTOは何の略ですか?

300万ビュー/ CCを超えるクールキャッツ写真-2.0まで

ポンティアックGTOの「GTO」は「グランツーリスモオモロガート」の略で、イタリア語で「車が仕様に合わせて製造されていることを示し、競争の激しいレースで運転できることを示しています。 ハフィントンポストによると、元ゼネラルモーターズのエグゼクティブであるジョンデロリアンは、フェラーリモデルに敬意を表して車に名前を付けました。



ポンティアックGTOは1964年にデビューしました。それを作成するために、GMはそれが開発していた車の326立方インチのエンジンをはるかに強力な389立方インチのエンジンと交換しました。比較的軽量な車の大型エンジンはGTOに印象的なパワーを与え、アメリカの自動車産業でマッスルカー時代の始まりをもたらしました。