蓮の花は何を象徴していますか?

Dalang5 / Moment / GettyImagesによる写真

蓮の花は、暗い場所から美しさと再生へと上昇することを象徴しています。これはまさに蓮の花が成長する方法です。 蓮の花は泥だらけの濁った海から直接育ち、美しい白とピンクの花を咲かせます。蓮の花は仏教学でよく呼ばれ、逆境の中の強さの象徴です。



仏教学では、ガイド付き瞑想で蓮の花を使用しています。瞑想は、泥に深く埋もれている小さなハスの実として自分自身を想像するように施術者に指示します。泥が汚れていて不快な間、種の旅は暗闇の中を静かに通り抜けて光の中へと移動することです。種が旅を終えると、それは人生の次の段階に花を咲かせます。蓮は成長と決意を象徴しています。



蓮の花は、忍耐力と内面の強さが光と美しさをもたらすことを毎日思い出させるものであるため、タトゥーやアートに人気のあるデザインです。蓮華座は、生徒が足を組んだ姿勢でリラックスしてじっと座っている一般的なヨガのポーズです。蓮の花は白からピンク色で、心地よい香りを放ちます。蓮はヒンドゥー教の神話でも有名なシンボルであり、白スイレンとしても知られています。

accucheckavivaエラーコード