父親を亡くした人に何と言いますか?

あなたの友人が父親を亡くしたとき、あなたがその喪失を自分自身について話す機会に変えることなく、あなたの哀悼の意を簡単かつ正直に表現することが重要です。 あなたがどのように気遣い、彼らの日々の負担の一部を取り除くかを示す実用的なサービスをあなたの友人に提供する機会を探してください。友達にアドバイスを与えるのは避け、彼らが自分のやり方で悲しむのを許してください。



友達に哀悼の意を表すときは、友達を失ってしまったことをとても残念に思っていることを伝えてください。友達のお父さんの楽しい思い出があれば、それを共有して、お父さんが彼らにどれほどの意味を持っているかを友達に知らせましょう。あなたの友人が彼らの父と仲良くしなかったならば、不幸な話を共有したり、共感したりしないでください。死者の悪口を言うのは非常にマナーが悪いと考えられています。



友人がいくつかの責任を取り除くのに役立つ場合は、食事、ベビーシッターのニーズ、または葬儀の計画を提供するのを手伝うことを申し出てください。あなた自身の両親や他の友人の両親の喪失について話すことは避けてください。一人一人の悲しみは独特であり、それはあなたがあなた自身に注意を向けるためにあなたの友人を助けません。父親を亡くしたことへの哀悼の意を表すときは、大したことを言う必要はありませんが、何かを言って、あなたが必要なものは何でもそこにいることを友達にはっきりと伝える必要があります。