燃料噴射装置の問題の症状は何ですか?

ゲッティイメージズAsiaPac /ゲッティイメージズニュース/ゲッティイメージズ

燃料噴射装置の問題は、車の始動の問題、アイドリングの問題、排出ガス試験の失敗、一般的に車の性能の低下、毎分高回転数(RPM)に到達できないなど、さまざまな症状で明らかになる可能性があります。 燃料噴射装置には2つの大きな問題があります。不良、故障、詰まり、漏れのある燃料噴射装置があり、一般に性能が低下します。また、燃料噴射装置の漏れは、車内の燃料臭や性能低下の原因となる可能性があります。



燃料噴射装置の漏れと損傷の両方が、深刻なエンジンの問題を引き起こし、エンジンの故障につながる可能性があります。外部燃料インジェクターの漏れがある場合は、燃料インジェクター本体全体を交換する必要があります。燃料噴射装置は非常に頑丈で、交換する必要はほとんどないため、新しい燃料噴射装置を購入する予定のある人は、まず現在の噴射装置を掃除してみてください。



燃料噴射装置の漏れと詰まりの両方によって引き起こされる可能性のある問題は次のとおりです。

ロシアの主要な地形
  • 開始の問題
  • アイドル状態が悪い
  • 排出量の不足または失敗
  • 燃料消費量の増加

純粋に詰まったまたは故障した燃料噴射装置の症状は次のとおりです。

  • 業績不振
  • 高いRPMに到達できない
  • さまざまなスロットル負荷の下でのサージングとバッキング
  • テールパイプからの煙
  • エンジンノックまたはデトネーション

燃料噴射装置の漏れのみの症状は次のとおりです。



  • 車内および車周辺の燃料臭
  • オイルシンニング
  • ハイドロロック

エンジンのノッキングや爆発、ハイドロロック、オイルの薄化はすべて、車両のエンジンに深刻な損傷を与える可能性があるため、すぐに対処する必要があります。