茶色の蝶の象徴的な意味は何ですか?

茶色の蝶は、重要なニュースのネイティブアメリカンのシンボルです。 この記号は、ニュースがポジティブかネガティブかを示すものではありません。これは、重要な悪いニュースを示す黒い蝶のシンボルと密接に関連しています。黒蝶も深刻な病気を象徴しています。



他の蝶のシンボルもネイティブアメリカンの文化に現れます。たとえば、黄色い蝶は希望を表し、白い蝶は幸運を表します。赤い蝶のシンボルは重要なイベントを表しています。茶色の蝶のように、赤い蝶は価値判断を伝えません。



黙示録の7つの兆候

蝶のシンボルは、多くのネイティブアメリカンの部族で追加の意味を持っています。ブラックフット族の文化では、蝶は夢と深い眠りを表しています。これらのシンボルは、特に幼児や小さな子供にとって、安らかな眠りを促進すると考えられている刺繡のお守りとして表示されることがよくあります。

非炭酸飲料のリスト

蝶のシンボルは、さまざまなネイティブアメリカンの文化の創造神話への重要な参照でもあります。アメリカ南西部のプエブロや他の部族の中で、グレートスピリットは神聖な袋を他の美しい色の生き物で満たすことによって蝶を作成しました。この伝統によれば、蝶は栄光の歌を歌う鞄から現れましたが、大いなる神秘は鳴き鳥の嫉妬を鎮めるために彼らの声を取り除きました。

したがって、南西部族は蝶を変化、変容、そして再生の美しさと関連付けます。多くの部族はまた、蝶が精神的なメッセンジャーであると信じています。