Dyna Gloプロパンヒーターを点灯するための手順は何ですか?

Dyna Gloプロパンヒーターを点灯するには、ヒーターを組み立て、プロパン供給システムに接続し、プロパン供給バルブを開いて、バーナーまたはパイロットライトを点灯します。ヒーターを停止するには、プロパン供給のバルブを閉じ、コントロールノブまたはメインバーナーバルブをオフにします。



Dyna Gloプロパンヒーターを組み立てるには、上部シェルと下部シェルをプラスネジで取り付け、モンキーレンチを使用してレギュレーターホースアセンブリをプロパンタンクに接続します。プロパン供給バルブをゆっくりと開けてください。そうしないと、過剰流量チェックバルブがガスの流れを遮断する可能性があります。ヒーターをオンにする前に、ジョイントに液体石鹸液を塗布して、すべてのホースとレギュレーターの接続に漏れがないか確認してください。



コントロールノブのあるモデルを点灯するには、ノブをオフの位置に回し、ノブを押し込み、反時計回りにローの位置に回し、10〜15秒間そのままにしてから放します。バーナーが点灯しない場合は、ノブをオフの位置に戻し、手順を繰り返します。イグニッションボタンのあるモデルを点灯させるには、安全パイロットバルブの赤いボタンを押してガスがパイロットに到達できるようにし、パイロットが点灯するまでイグニッションボタンを繰り返し押します。パイロットが点灯したら、ボタンを30秒間押し続けます。メインバーナーバルブを使用して熱を調整します。