カマキリについての迷信は何ですか?

キリスト教のいくつかの要素は、カマキリの休息の位置が精神的な信心深さの象徴であると信じています。他の文化では、カマキリは予兆と死の象徴であるという迷信があります。



カマキリの休息姿勢は、いくつかの宗教のメンバーが祈りの中で神を尊重することを示すために使用する手の位置にいくぶん似ています。このため、一部のクリスチャンは、カマキリは霊性と信心深さを象徴し、あなたの家でカマキリを見つけることは天使があなたを見守っていることを意味すると言います。



イスラム教徒は、カマキリが休息している間は常に聖なる都市メッカに面しており、その前肢は祈りの中で折りたたまれていると信じています。モロッコ人は、迷子になった人がカマキリの方向を尋ねると、その爪で北の道を指していると信じています。

いくつかのカマキリの迷信は、より不吉な性質を持っています。イタリアでは、カマキリがあなたを威嚇するような見方をすると、病気になる可能性があると言う人もいます。アフリカのブッシュマンの中には、昆虫の魔法の力を恐れているため、カマキリに触れないように注意している人もいます。日本の文化では、カマキリは勇気または残酷さの象徴として見ることができ、カマキリを見ることはあなたの死を予言することができます。