胃のばたつきの原因のいくつかは何ですか?

SteadyHealthによると、胃や下腹部のひらひらする感覚は、妊娠の初期の兆候である可能性があります。 胃の中の羽ばたきは、電解質の不均衡、筋肉の疲労、または中枢神経系の活動亢進の結果である可能性もあります。



SteadyHealthは、消化器系内のガスや酸のレベルが上がると、腹部の筋肉が刺激されて胃がはためく可能性があると説明しています。揚げ物、辛いもの、砂糖の多いもの、水分不足や活動不足による脱水症状は、ひらひらする感覚を引き起こす可能性があります。

雨は精神的に何を象徴していますか

人々がストレスを感じたり、恐れたり、不安を感じたりすると、ひらひらする感覚が一般的に発生します、とSteadyHealthは付け加えます。脳はストレスホルモンを放出し、中枢神経系が腹筋内で羽ばたきを引き起こす原因となる可能性があります。

個人差別とは

不安とストレスに起因する胃のばたつきは、重度、中等度、または軽度である可能性があり、不安センターによると、通常は波のように発生します。患者は、予期しない瞬間にストレスや不安のために羽ばたきを経験します。羽ばたきは、食事の数時間後、食事の直前、または食事の直後に発生する食事に対応する可能性があります。

妊娠中の女性は通常、排卵後約6〜12日で胃がはためくのを経験します、とSteadyHealthは述べています。女性が妊娠していることに気づき、妊娠検査や医学的評価の必要性を促す前に、きらめきや羽ばたきがしばしば発生します。