あなたの車にあまりにも多くのオイルを追加する兆候は何ですか?

エンジンがオイルでいっぱいになっている兆候には、エンジンからのオイルの漏れ、燃えるオイルの臭い、不規則なエンジンノイズなどがあります。 問題が適切に修正されない場合、オイルの過剰充填に起因する症状は時間の経過とともに徐々に悪化します。



レンズクラフターズはvspを受け入れますか

エンジンがオイルでいっぱいになると、車両がさらに運転されるにつれて、オーバーフィルが発生した兆候が次第に悪化します。過剰なオイルはエンジンブロック内の圧力を上昇させ、リアメインベアリングシールを破裂させ、わずかなオイル漏れを引き起こす可能性があります。マニュアルトランスミッションを搭載した車では、この破裂によりオイルがフライホイールとクラッチディスク面に接触し、フロントシールの故障につながる可能性があります。漏れが悪化し続けると、オイルはホイールブレーキまでエンジンベイ全体に広がります。



回転クランクと接触するように十分な量のオイルを加えると、曝気されたオイルの泡が形成される可能性があります。この泡がエンジンベアリングを覆うと、空気は潤滑剤ではないため、摩擦が増加します。ベアリングがエアレーションオイルでコーティングされている兆候には、燃えるオイルの臭いやエンジンルームから発せられる不規則な音が含まれます。