Estrovenの副作用は何ですか?

Guido Mieth / Moment / Getty Images

Drugs.comによると、Estrovenの最も一般的な副作用は、胃の不調、吐き気、軽度の下痢です。 Estrovenのまれな副作用には、重度のアレルギー反応、皮膚のしびれやうずき、全身の腫れ感などがあります。



Estrovenにはいくつかの必須ビタミンや栄養素を含む天然成分が含まれていますが、それでも副作用を引き起こす可能性があります。人々は、サプリメントを食物と一緒に摂取することによって、時々エストロベンに関連する軽度の胃の不調を避けることができると、Drugs.comは述べています。



WebMDによると、Estrovenのその他のそれほど深刻ではないがまれな副作用には、頭痛やめまいなどがあります。重度のアレルギー反応はじんましんを引き起こす可能性があります。発疹;かゆみ;口、顔、唇または舌の腫れ;気管支痙攣による呼吸困難;または胸の張り、Drugs.comは言います。 Drugs.comは、Estrovenを服用しているときにこれらのまれであるが重篤な副作用を経験した場合、女性に医師の診察を求めるよう促しています。

Estrovenは、閉経周辺期、閉経期、閉経後の症状を和らげるのに役立つように設計された一連のビタミン/栄養補助食品です。 2014年11月の時点で、EstrovenのWebサイトには、Estrovenラインの7つの製品がリストされています。これらの製品は、ほてり、寝汗、神経過敏、気分と記憶の問題、体重管理の問題、時折の不眠、倦怠感など、ホルモンの不均衡に関連する心理的および身体的症状に対処するのに役立ちます。