制服が悪い理由は何ですか?

フロリアンラメル/CC-BY-SA2.0

学校の制服は、多くの親にとって高価であり、子供たちに単一の基準に準拠させ、学校で同じ群衆の中に姿を消すことを強いるため、一部の人々にとっては迷惑だと考えられています、とAbout.comは説明します。ユニフォームは、ボタンやジッパーに含まれる素材に肌に敏感な子供や、特定の生地にアレルギーのある子供にも問題を引き起こす可能性があります。



学校の制服は、子供たちに自分の好みの表現形式に合わない服を着させることを強制し、制服の規則を施行しない学校で望むほど自由に生徒が個々の派閥に集まることを許可しません。学生服の施行を支持する人々は、これは学生がキャンパスにいる間は社交に夢中にならないように、学生を教育のみに集中させるのに役立つと主張しています。



ガーディアンが説明しているように、女の子向けのガイドラインは身体イメージに重点を置いているため、制服は男の子よりも若い女の子に悪影響を与えるようです。多くの女の子はスカートをはくのが不快ですが、学校のドレスコードによってそうすることを余儀なくされています。あるいは、ファッションの選択をもう少し大胆にしたいと思っている女の子は、かなり控えめな服を着ることに制約されています。ルールが少しでも破られると、女の子は仲間から選ばれ、追放されるリスクを冒します。これは、些細なことに対する深刻な反応であると多くの人が信じています。