共和国の長所と短所は何ですか?

共和国型の政府を持つことの長所には、公民道徳の広範な栽培、自由の増加、そして公正な法律が含まれますが、短所には、大規模な腐敗と政府の非効率性が含まれます。 一般に、共和国の構造は、独裁的なシステムよりも政府の虐待から人々を保護します。しかし、権力の分散は公の行動を決定的にしません。



ブリタニカ百科事典によれば、共和国は代表的な政府、市民権、および国民主権の原則に基づいています。人々は政治的権力の究極の源であり、政府当局者は人々と法律の両方に責任があるので、政府の虐待のリスクが減少します。自分たちの利益のために彼らの代表を通して行動する人々は、独裁者よりも、1人または少数だけでなく大多数に利益をもたらす法律を制定する可能性が高いです。



速乾性張り子レシピ

市民教育センターによると、市民が共和国内の政府に参加する機会は、一般に、正直、責任、愛国心、義務などの公的に有益な市民の美徳を開発することを可能にします。

シャーリー・ジャクソンのテーマによるチャールズ

市民教育センターはまた、共和国の問題は、権力が幹部、裁判所、立法府などの多くのレベルに分散すると、政治的決定が弱くなることであると説明しています。明確な目的に向けて団結した全体として行動する代わりに、政府は、異なる支部を支配する別個の派閥の多くの相反する目的に気を取られてしまいます。また、市民が公共財を見失い、個人の気まぐれに応じて投票し、その過程で自由や他人の権利を犠牲にする危険性があります。