アメリカには何人の住宅所有者がいますか?

ジャスティンサリバン/ゲッティイメージズニュース/ゲッティイメージズ

2012年現在、米国には86,985,872人の住宅所有者がいます。 この数字は、アメリカの住宅市場の65.5パーセントに相当します。持家率は1960年代以降安定している。



夫婦の約81%が自分の家を所有していますが、独身者の場合、その数字は47〜58%になります。持ち家の割合は伝統的に年齢とともに増加し、65歳以上の人々の81%以上が家を所有しているのに対し、35歳未満の人々は37%です。平均して、持ち家の占有率は中西部で最も高く、西部で最も低くなっています。ミシガン州とウェストバージニア州の住民の約75%が家を所有していますが、カリフォルニア州民の55%にしか当てはまりません。

ルーマニアが97%、リトアニアが92%、シンガポールとハンガリーが91%、中国とスロバキアが90%、インドが87%、メキシコとイタリアが80%を含む、30か国以上が米国よりも高い住宅所有率を持っています。そしてカナダは69パーセントです。韓国、ドイツ、スイスの持ち家率は世界で最も低く、それぞれ54%、53%、44%です。

米国国勢調査局は、住宅所有権を、住宅ローンやその他の債務負担なしに所有されているユニットの数ではなく、所有者が占有しているユニットの数として定義しています。