サウンドセンサーはどのように機能しますか?

エスペンダルモ(www.8thsession.com)/モーメント/ゲッティイメージズ

サウンドセンサーは、気圧の違いを検出し、それらを電気信号に変換することで機能します。 マイクなどのサウンドセンサーには通常、入力信号の強度を高めるアンプが組み込まれています。



サウンドセンサーは、耳と脳への信号伝達を含む人体のプロセスを模倣することによって機能します。マイクは、音声信号を検出された信号に比例した電圧または電流に変換する音声センサーです。彼らは通常、コイル状の金属線で囲まれた磁石で作られた小さなダイヤフラムを持っています。音波はダイヤフラムを振動させ、それが磁石を振動させ、コイルに電流を誘導します。音楽に使用される最も一般的なマイクは、ダイナミック、リボン、またはコンデンサーマイクです。



マイクは最もよく知られているサウンドセンサーですが、静電センサーと圧電センサーは、産業、医療、ロボット工学、識別および追跡などのアプリケーションでサウンドを検出するためにも使用されます。これらのセンサーは、可聴範囲内にない音圧波を検出できるため、幅広いタスクに適しています。たとえば、高周波超音波センサーはプラスチックの溶接に使用されますが、低周波超音波センサーは、木材、コンクリート、セメントなどの密度の低い材料の検査に使用されます。このようなセンサーは、光センサーの場合のように、反射率、半透明度、または色の影響を受けません。