誰かが革のサンダルからどのように悪臭を放ちますか?

重曹や過酸化水素などの日用品を使って臭いを吸収することが多い革サンダルから臭いを取り除く方法はいくつかあります。 サンダルを直射日光に1日置くだけでも違いが出ることがあります。ほとんどの革のサンダルは、時間の経過とともに、死んだ皮膚細胞と足の汗の蓄積のために絶えず使用することでにおいがし始めます。



革のサンダルから悪臭を取り除くために使用できるいくつかの技術があります。



日光

問題のあるサンダルを直射日光の下に置くと、サンダルから発せられる悪臭を取り除くのに役立ちます。これは臭いを完全に取り除くことはできないかもしれませんが、以下の他の提案された技術を補完することができます。

重曹



重曹は悪臭を吸収するのに最適な家庭用品の1つです。サンダルと重曹の半分のカップを再封可能なビニール袋に入れ、激しく振ってください。重曹に臭いを吸収させるために、少なくとも1日放置してください。

ホワイトビネガー

サンダルを入れるのに十分な大きさの容器に、水2部と酢1部を混ぜます。サンダルを溶液に少なくとも3時間浸し、直射日光の下に置いて乾かします。



過酸化水素

uspsにはどのくらい時間がかかりますか

1部の過酸化水素を5部の水と混合し、サンダルを溶液に少なくとも3時間浸します。これにより、サンダルの奥深くにある臭いの原因となるバクテリアを殺します。直射日光の当たる場所に置いて乾かしてください。

酵素クリーナー

酵素ベースのクリーナーは、ペットの染みや臭いによく使用されます。サンダルを酵素クリーナーに3時間以上浸し、直射日光に当てて乾かします。