押しボタン式トイレ貯水槽はどのように機能しますか?

押しボタン式トイレの貯水槽は、プラスチック製のフロートと中央のプラスチック製の出口バルブの給水ラインの組み合わせによって機能します。通常、押しボタン式貯水槽には、水管理を強化するための2つのボタンオプションがあります。小さいボタンは、フラッシュごとに最小限の水を使用し、プラスチックフロートを操作します。



小さい方のボタンを押すと、フロートが押し下げられ、バルブが開き、水が貯水槽から便器に流れ込みます。ボタンを離すと、フロートが上昇し、バルブを再び閉じます。大きい方のボタンを押して大量の水を放出すると、中央のフラッシングメカニズムでレバーが持ち上げられ、所定の位置にロックされて、貯水槽のバルブが開いたままになります。これは、フラッシュボタンを離した後でも便器を満たすための大量の水です。水が貯水槽を出ると、レバーは中央のフラッシングメカニズム内で解放され、バルブを元の位置に戻すことができます。次に貯水槽は、次にトイレが洗い流されるまで、給水ラインを介して満たされます。ボタン式トイレの大規模なフラッシュは通常約6リットルの水を使用しますが、小規模なフラッシュは3〜4リットルを使用します。