硬い生地をどのように柔らかくしますか?

硬い布を柔らかくする最も簡単で効果的な方法の1つは、乾燥した布を「タンブル」設定の衣類乾燥機に置くことです。 または、生地を洗濯機に入れ、ヘアコンディショナー、アップルサイダービネガー、水から作られた自家製の軟化化合物を追加します。機械を温水で半分まで満たし、柔軟剤のカップを追加し、布を一晩浸します。



自家製の柔軟仕上げ剤技術は、ほとんどの生地で機能します。 「手洗いのみ」というラベルの付いたデリケートな布地を保護するには、冷水と数杯の柔軟仕上げ剤を入れた清潔なプラスチック製の浴槽で柔らかくします。柔らかくなった後、冷水を交換して衣服を洗い流します。



社会における多様性のメリット

About.comの専門家であるMaryMarlowe Leveretteによると、重曹は布地、特に綿のシーツを柔らかくするのに役立ちます。また、漂白剤の効能を改善し、洗剤の作用を高め、長引く悪臭を取り除きます。悪臭のある生地は、大量の冷水と混合した重曹を一晩前洗いすることで恩恵を受けます。

重曹の柔らかさを増すために、水と重曹の溶液に白またはアップルサイダービネガーのカップを追加します。これにより、繊維をほぐすエネルギッシュな発泡反応が生じます。

ヌペ語とはどういう意味ですか

LifeHacker.comの記事で、コラムニストのKevin Purdyが、でんぷんのベッドリネンを柔らかくするためのテクニックを紹介しています。 Purdyは、お湯でいっぱいの洗濯機にそれらを置き、洗剤や柔軟仕上げ剤を追加せずに洗濯機を実行することをお勧めします。