奨学金賞のスピーチをどのように提示しますか?

奨学金授与のスピーチでは、奨学金が存在する理由を詳しく説明し、受賞者の背景を説明し、他の候補者よりも受賞者が選ばれた理由を説明する必要があります。 話者が受信者を知っている場合は、スピーチを人間化するために個人的な逸話を含めることも適切です。



奨学金の歴史とそれが創設された理由から始めて、聴衆にサスペンスを構築します。また、奨学金を提供する組織を称え、賞の重要性に取り組む機会を講演者に提供します。講演者には、賞を申請した人の数や、以前の受賞者の簡単な言及などの統計が含まれることがあります。



スピーチの次の部分では、受信者の名前を発表し、受信者に関する経歴情報を提供する必要があります。これには、彼または彼女の学歴、公共サービス、家庭生活、および将来の目標が含まれる可能性があります。受け手が学校に通う予定の場所を話し手が知っている場合、彼または彼女はそれを発表することができます。

奨学金授与のスピーチには、多くの場合、受賞者の人生のハイライトが含まれています。たとえば、アスレチック奨学金では、スピーカーは、受信者の才能とスキルを強調するために、特に印象的な記録や統計に言及する場合があります。次に、受賞者をステージに招待し、手を振って、賞のプラークまたはその他の物理的な表現を提示することが適切です。