生米を食べると痛いですか?

ストック/ゲッティイメージズを見る

生米を食べることを推奨する食事療法もありますが、生米にはセレウス菌やレクチンが含まれているため、有害な場合があります。 これらの物質に感染した未調理または未調理の米を食べると、食中毒を引き起こす可能性があります。



Bacillus cereusは、低温殺菌されていない牛乳、魚、米など、さまざまな食品に含まれる細菌です。動物飼料のプロバイオティクス食品添加物として、この細菌は有用かもしれません。人間では、それは負の副作用や胃腸の問題を提示する食中毒を引き起こす可能性があります。この細菌に感染している加熱が不十分な米や生米を食べると、吐き気、下痢、胃けいれんなどの症状を引き起こす可能性があります。症状は通常、この食品を食べてから数時間以内に現れます。



mta情報でefix

レクチンは、マメ科植物や穀物によく見られるタンパク質です。レクチンは天然の殺虫剤であり、米や豆などの調理が不十分な食品に摂取すると食中毒を引き起こす可能性もあります。レクチン中毒の症状は、セレウス菌に関連する症状と似ています。